Mizu Laboratory 3D printed assistive devices selfhelp elderly arthritis disabled inclusive design

Inclusive Designで快適生活を支援する

水ラボラトリの 3D Print design は "Cool & Reliable"
07月

3D Printer を用いたカスタムメイドの添え木(シーネ)

3D splintLoughborough University
Loughborough University(英国)のAbby Patersonは、関節リュウマチ患者に提供する
シーネを3Dプリンターで作成するソフトウエアを開発中。CAD経験のない臨床医でも
簡単にシーネを設計・作成可能。分厚く不格好な従来のものと比較すると、スマートで
しかも安価になるそうです。患者の腕を3Dスキャニングしてサイズデータを取り込む
だけで添え木モデルが形成され、色・材料・メッシュデザインを選択すれば、カスタム
メイドの3Dプリント添え木ができるというもの。

http://www.lboro.ac.uk/news-events/news/2014/june/129-wrist-splints.html